個人開発等の月次振り返り 2022年3月

Posted
Category
個人開発等の月次振り返り 2022年3月

2022年3月の振り返りとスキップしてしまった2月の振り返り。

Web ToolBoxの開発・更新

個人開発しているWeb ToolBoxですが、2月〜3月にかけてかなり更新しました。

新規ツールの追加

新しいツールを3つ追加しました。

QRコードリーダー

PC・スマートフォン等から使えるQRコードリーダーを追加しました。
PCでも内蔵カメラやWebカメラがあればそのカメラを使ってQRコードをスキャンすることができるツールです。

また、QRコードが写っている画像ファイルからQRコードをスキャンすることもできます。

👉 PCからQRコードを読み取りたいことがあったので追加。

エポック秒コンバーター

エポック秒と日付を相互に変換できる、エポック秒コンバーターを追加しました。

Border Radiusジェネレーター

CSSのborder-radiusを生成できるBorder Radiusジェネレーターを追加しました。
シンプルな形状のborder-radiusの他に、より複雑な形状のborder-radiusも生成可能です。

👉 このツールのために改めてborder-radiusについて調べましたが、結構奥が深かったです。

ダークモードの実装

ダークモードに対応しました。
UIフレームワークにVuetifyを使っているので、実装自体はそこまで大変ではありませんでした。

また、ダークモードの実装に合わせて全体の配色やトップページのデザインを改善しています。

ライト・ダークテーマ

release-drafterの導入

開発面の話ですが、今までGitHubのタグやリリース機能は使っていなかったのですが、ちゃんと使うようにしました。
リリース(ドラフト)を自動で作成してくれるrelease-drafterも導入しました。

release-drafterはプルリクのラベルから良い感じにリリースドラフトを作成してくれます。
なので、今までmainブランチしか基本的に使っていませんでしたが、ブランチ戦略も変えました。

Web ToolBoxのリポジトリではmainとmainから作成するfeatureブランチのシンプルなフローをとりました。
mainブランチはコミット禁止でプルリクを利用したマージのみ。各機能の実装などはmainからfeatureブランチを都度作成して実装します。

featuremainへマージするタイミングでrelease-drafterが実行されてリリースのドラフトが作成されます。
リリースドラフトを公開するタイミングでデプロイするようにしました。
(今まではmainブランチへコミットしたタイミングでデプロイしていました)

Web ToolBoxの実績

項目 3月 2月 1月 12月 11月 10月
PV 7027 5175 7079 7267 8533 6249
MAU 1881 1963 3136 3249 3963 3325
平均ページ滞在時間(分) 1:19 1:59 2:53 3:25 3:33 4:19
収益(adsense) ¥1119 ¥1812 ¥844 ¥241 ¥791 ¥1298
支出(AWS) $0.68 $0.64 $0.7 $0.68 $1.63 $1.33

収益はそこそこ。PVやユーザ数が下がり気味にきているので、マークアップの改善やページタイトル・metaタグの修正等SEO対策をしています😊

生活・仕事

生活面はだいぶ変わりました。2月に子どもが生まれて3月から7ヶ月ほど育休を取得しています。
エンジニアという仕事柄、育休を取得するために何の障壁もなくスムーズに取得できました😄

新生児期の2月はあっという間に過ぎ、早くも乳児期に入り、毎日仕事以上に忙しい気がしてます😅

今後も引き続き、合間合間に個人開発を続けたいと思います。

© 2022 K note.dev